スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀の音楽夜話 2017年4月

アプリ堀の   音楽夜話  【ぷりくら2017/4月号掲載】


ボーカリストで決まる…!? バンドの運命!



売れるバンドを作るには良いボーカリストの存在が必要不可欠です。

 良いボーカリストとは単に歌が上手いボーカリストの事ではありません。 
歌が上手いのは大前提で、それ以外の要素、例えばカリスマ性があったりだとか、強烈なオリジナリ ティを持っているとかそういった歌以外の部分が大事になってくるわけです。 

21歳の頃出会ったあるボーカリストは、どちらかというとビジュアル系でバンドに加入後、勝手に他のメンバーにも化粧を塗りたくり無理矢理ビジュアルバンドにしようとした挙句、バイク(スーパーカブ)をぶっ飛ばし、信号無視して進入した交差点でタクシーにはね飛ばされ敢えなくバンドをクビに なってしまいました。  

またあるボーカリストは、デスメタルしか歌えない女性で「もっとPOPな曲とか歌えないのか」と要求すると「稲垣潤一の曲が歌える」というので「おっ、意外な一面を隠し持ってたんや」と思い嬉しくなり歌わせてみたら、「クリスマスキャロルの頃には」という曲をメロディー完全無視でただ歌詞を絶叫しまくるという完全オリジナルバージョンで彼女もまた即クビになりました。

また勝手にスタジオのエアコンをオフにしたというしょうもない理由でバンドをクビになった者や、メンバーになろうとして付き纏い最後には勝手に人の部屋に住み始める者など、強烈な個性も一歩間違えたらただのヤバい奴ですのでバンドをやってる皆さんは十分に注意してメンバーを選ぶように心がけてください。 


 
スポンサーサイト

tag : 堀の音楽夜話

コメントの投稿

Secret

プロフィール

京都の派遣会社アプリ スタッフ

京都の派遣会社アプリ スタッフ
日々をつれづれに書き綴る!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。