堀の音楽夜話 2016年3月

アプリ堀の   音楽夜話  【ぷりくら2016/3月号掲載】


もうすぐ春ですね。これから卒業や就職で新しい進路に進まれる方もたくさ んいらっしゃると思います。
僕が18歳の春も夢と希望でいっぱいでした。 親の反対を押し切りミュージシャンの道へと進む事となり、京都北部の田舎町 から市内へ出てきて一人暮らしを始める事にしたのです。  

「まずはここ京都で一緒にやっていくメンバーを集めて最強のバンドをつく り地元のライブハウスを満員にしてからメジャーレーベルと契約して東京へ行 こう!」

・・・などと無謀な計画を立てて、真夜中に狭いワンルームの部屋で一人興 奮していたものです。
生活費と活動費を稼ぐため昼間は色んなバイトをして、 僅かな時間で楽器の練習と音楽の勉強。休みの日はスタジオに入ってバンド練習、プールBARで音楽仲間と理想のバンドについて討論会。そしてライブをしては何度も何度もビデオを見なおすダメ出し大会。貧乏暇なし音楽生活。  

結局、そんな生活も目標を達成できないまま25歳で幕引きとなったわけですが、今にして思えば自分が大好きな音楽に情熱がMAXの時に全力で取り組めた のはとっても幸せな事でした。
何か夢を持っているのに動いていない人、迷っている人、可能な限りで突き進んで欲しいと思います。

叶う叶わないは問題ではない。

本気でやりたいことを全力でやって情熱を燃やし尽くす。  
「若い魂だけが成し得るエネルギーのアート」 そんなロックができて僕は大満足でした。
そしてこれからも趣味として音楽活動は続けて行くのです。

次回からは僕の音楽のルーツや体験談をお話したいと 思いますので乞うご期待!!




スポンサーサイト



tag : 堀の音楽夜話

コメントの投稿

Secret

プロフィール

京都の派遣会社アプリ スタッフ

京都の派遣会社アプリ スタッフ
日々をつれづれに書き綴る!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる