堀の音楽夜話 2016年12月

アプリ堀の   音楽夜話  【ぷりくら2016/12月号掲載】


THE ROCK! わいでぃんぐロード 
~恐るべき金食いモンスター の巻~


バンドのライブ中、ギタリストの足元に何やら機械がたくさん置いてあるのを見た事があるでしょうか?
あれは「エフェクター」といって、実はとんでもない金食いモンスターなのです。
そもそも「エフェクター」とはギターの演奏中に足でスイッチをポンっと踏むと「激しさ、輝き、深み、奥行き」など自分のイメージをもとに設定した様々な音色に変化させることができる道具で世界中のメーカーから数多くの製品が出ており、その中から自分の好きな物を組み合わせて自由にカスタマイズできる魅惑のツールなのです。(価格はひとつ3000円~数十万円とピンキリ。通常2~5個、多い人は10個以上を使用する事も)

ギタリストは大概この「エフェクター」に大変こだわりを持っており世界にひとつだけ、自分だけの音を作るために色んな種類のエフェクターをいじりたおし、寝る間も惜しんでセッティングに明け暮れる日々を送ります。
しかし、本当に自分の求める音というものにはなかなか辿り着けず、また新しい「エフェクター」を買い足してみる→納得がいかない→また別の物を買い足してという負のループに陥り、気がつけばトータルでギター本体やアンプより金をかけてしまう愚か者が跡を絶ちません。で、諦めかけた頃にたった100円のピックを150円の物に変えてみたら理想通りの音になったりして「今までの出費は何だったんだ!」という悲しい結末を迎えギタリスト達は成長していくのです。そんな恐ろしい金食いモンスター「エフェクター」のお話でした。



スポンサーサイト

tag : 堀の音楽夜話

プロフィール

京都の派遣会社アプリ スタッフ

京都の派遣会社アプリ スタッフ
日々をつれづれに書き綴る!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる