堀の音楽夜話 2016年4月

アプリ堀の   音楽夜話  【ぷりくら2016/4月号掲載】


15歳の堀少年は憂鬱だった。 

学校、恋愛、友達、家庭、将来。

全ての事柄が虚しく儚く哀しく 思え純粋な少年の心を憂鬱にしてゆく毎日が続いた。 
そんな心を誤魔化すために少年は刺激を求める。大体がこういう場合 ヤンキーになる。
改造バイクに乗って喧嘩してシンナー吸って夜の闇 に消えていく。
そしてそのまま帰って来ない者もいた。  

しかし幸いにも堀少年が求めた刺激の矛先は違った。

 ROCKに目覚めたのだ!
もちろん、当時のヤンキー達も好んでROCKは聞いたが優先順位が違う。 彼らにとっては不良人生のBGMでしかないROCKも、堀少年にとっては自分の中の全てだった。 

とあるドギツいROCKを聴いてスパークした日、心を覆っていた暗雲がいっきに吹き飛び自由への扉が大 きな音をたてて開いた気がした。

それまで何となくチマチマ聴いていた工藤◯香のCDを窓から投げ捨 て、周りに合わせて買った流行りのMA-1を燃やし、少年はロックミュージシャンへの道の第一歩を踏み 出したのである。


*次回予告* 
理想と現実のギャップが襲いかかる!?「危うし!!堀少年の巻」 堀先生の作品が読めるのはプリクラだけ!頑張って勤務してプリクラをゲットしよう!



スポンサーサイト

tag : 堀の音楽夜話

プロフィール

京都の派遣会社アプリ スタッフ

京都の派遣会社アプリ スタッフ
日々をつれづれに書き綴る!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる