2015.9.29 有限会社アプリ レーシングカート&バーベキュー大会

全国2万5638人の、レーシングカートファンの方コンニチハ~♪(o・ω・)ノ))
昨日2015.9.29 久々に、琵琶湖スポーツランドで、バーベキュー&レンタルカートのイベントを行いました。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ very d(*⌒▽⌒*)b good 。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆
全員で記念撮影、、、パシャ♪(/・ω・)/ ♪
集合写真

今回のメニューは、
煮込みハンバーグ & アヒージョ & ミートローフ& 焼肉 & 焼きそばデシタ~グッ!! ( ̄ε ̄〃)b
煮込みバーグ

煮込みハンバーグは、こんがり焼いたフランスパンをつけながら頂きました~ とても美味しかった~ヾ(o´∀`o)ノ
全員でいただきま~~す♪(o・ω・)ノ))
食べてるとこ

レーシングカート乗ったことない方、こちら∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
右がアクセル、左がブレーキデス♪ 女性でも子供さんでもどなたでも参加できます~
初めて参加の方も、大興奮で、また乗りたいとおっしゃってました|v・`)ノ|Ю
カート

食事とカートの間の、楽しいひとときも
福島

長田

谷川

岡本山上

次回は、琵琶湖スポーツランドにて、レンタルカートの耐久レースに出場します(*´ω`)┛
日付は、11月3日です

どなたさまでも、ご参加OKです( ̄^ ̄)ゞ 我こそは!という方は、是非お申し込みくださいねヾ(・∀・)ノ
おまちしてま~~す(ou(工)u)ノ
スポンサーサイト

2015年 F1日本GPに行ってきました!!後編・日曜日

アプリ堀です。

前回のブログの続き、今回は日曜編です。
このブログを見て少しでもF1モータースポーツに興味を持って頂ければ幸いです。

後編・ 9月27日 日曜日

午前0時を過ぎ、日付は9/27(日)になったにもかかわらず眠れません。
それもこれもあの席で決勝を見られると思うと興奮してなかなか寝付けないのです。
しかもその席は車中泊している駐車場からすぐそこに見えるのですから尚更です。

寝てるのか起きているのかわからないままとりあえず目をつむって過ごしていると
ポツポツと雨が降ってきました。
「あ~せっかくコースにのったラバーが剥がれていくなぁ~」等と考えているうちに
夜が明け始めました。
早朝にもかかわらず外が騒がしくなって来ます。
遠くから駆けつけたファンの方々が次々と車でご到着のようです。

朝8:00
雨もすっかり止んで鈴鹿は快晴です。
寝不足のまま着替えを済ませ朝の散歩を兼ねてサーキットの外周道路をウォーキング。
毎年、鈴鹿サーキットホテルから関係者入口までの区間にはドライバーの入り待ちをするファンでいっぱい。
僕も混じって写真撮ってきました。

アロンソ

↑F・アロンソ

マッサ

↑F・マッサ

マルドナド

↑P・マルドナド

ニコ

↑N・ロズベルグ

そして散歩も終えていよいよサーキット内へ。
昨日に比べてさらに人が増えてます!(後にわかったのですが今年は8万1000人が来場していました)

またもや屋台でビールを買って指定席へ。
12:30よりドライバーズパレードです。




公道ではまず見かけることのない旧車・名車の助手席に乗ったドライバーたちがサーキットを一周します。
マクラーレン・ホンダF・アロンソJ・バトンには大声援が送られていました。

さあ、遊びはここまで。
いよいよ決勝レースの始まりです。

国家吹奏のあとフォーメーションラップを終え各車がスターティンググリッドにつきます。

レッドシグナルが1つ1つ点灯。

ドキドキ。

この時のためにここに来た。

ブラックアウト!!

スタート!!!



目の前でS・ペレス選手がコースアウト!!
砂煙がモクモク
げほげほ、目が痛い。
でも、今、この瞬間、ここにいることを実感できて幸せ(^^♪

そしてレースは進行し、メルセデスが大量リードを広げていきます。

B2席ではオーバーテイクの瞬間を何度か目撃しましたがそのほとんどが
ストレートで抜き去られるマクラーレン・ホンダF・アロンソ

アロンソ レース

ホンダさん!来年こそは彼に強いパワーユニットで走らせてあげてください!!


生で見ていると53周のレースもあっという間に終了。
大方の予想通りメルセデスの1-2フィニッシュ。
優勝はL・ハミルトンでした。
「おめでとう!!」

ハミルトン シャンパンファイト


決勝レースが終わった途端、ほとんどの人が一斉に帰路につき始めます。
F1名物の日曜夕方からの大渋滞の始まりです。
それを避けるために残り3ラップくらいになるとチラホラと席を立つ人が目立ち始めます。
※小林可夢偉が3位表彰台を獲得した2012年はみんな夜遅くまで残っていましたが。

F1帰り


僕はサーキットビジョンで表彰式とインタビューをゆっくり見て、人もまばらになった頃に席を立ち
帰ってゆく人々を尻目にグランドスタンドへ向かいます(レース後は全席開放される)。

サーキットビジョンにて先ほどの決勝レースのプレイバック放映が始まります。
ホームストレートではオフィシャル全員が集合して手を振っています。
「みなさん、ご苦労さまでした」

マーシャル

メルセデスのピットガレージ前に優勝したL・ハミルトン、2位のN・ロズベルグ
姿を現しチームスタッフ全員と勝利の記念撮影をしていました。

メルセデス ピットガレージ

そして沈みゆく夕日を眺めながら次の戦いへと旅立つ各チームの撤収作業をのんびりと眺め
少し肌寒くなってきた頃に「そろそろ帰るかな」となるわけです。

これで僕のF1GP終了です。

いや~今年も満喫しました。
また来年も行きます。

皆さんもぜひ一度、サーキットに足を運び生のレースを観戦してみてください。
きっとハマりますよ(^_-)-☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!!
また鈴鹿で会いましょう!!




2015年 F1日本GPに行ってきました!!前編・土曜日

アプリ堀です。

今年も鈴鹿で開催されたF1日本GPを観戦して参りました!

suzuka.jpg

このブログではテレビで放映されるレース内容より、現場にF1を見に行くいちファンとして
レース以外の時間をどのように過ごしているのかに重点をおいて書いていきたいと思っております。
今後、F1を見に行きたいと考えておられる方の参考していただければ幸いです。
かなり長いですが途中で逃げたらダメですよ!

前編 9/27 土曜日

今年は土曜日からの参加となりました(毎年、木~月曜までサーキット内にて各種イベントが開催される)。
鈴鹿ICを降りたらもうすでに街はF1シティと化しており、コンビニ、飲食店、ショッピングモール等
どこに行ってもF1ファンがウロウロしています(F1のチームウェアを着ているのですぐわかる)。
中には本物のチームスタッフが普通にいたりするのでビックリ!

ファン


近所の農家の空き地に「駐車場1日○○円」とか立て札が立ってたり、
パチンコ屋は営業を停止してF1専用の駐車場に切り替えてたりと便乗商法も目立ちます。

鈴鹿 駐車場


駐車場のほとんどが事前予約制になっているので昔のように空きの取り合いもなく
サーキット行きの渋滞は解消されています。
というわけで快適にスイスイとサーキットに到着。

ゲートをくぐるとそこはお祭り状態。
屋台とチームグッズ売り場、そしてステージで行われるドライバーたちのトークショーに群がる
    人・人・人!
ドライバーやチームロゴのコスプレも多く毎年この瞬間「F1に来たな~」と実感するのです。

ファン2

デブライコネン
↑ぽっちゃり型のK・ライコネン

フェラーリ侍
↑毎年登場・フェラーリ侍



屋台でビールを買ってさっそく指定席へ。
F1のチケットは非常に高価で、今までは比較的安めの2コーナーやシケイン、
ホームストレートエンドのアウトレット席(どれも金網地獄)で観戦してきたのですが、
今年はとある京都の派遣会社、ア○リの社長のお力をお借りして
ファンの間では幻とされるB2席(1~2コーナー)
アウトレット席を入手することができました!
※販売開始1分で売り切れるため入手は非常に困難。

B2席


見てくださいこの絶景!!!
逆バンク、スタート地点、ピット出口まで見えてしまいます。
しかも僕の一つ後ろの席からはアウトレット席ではなく通常席で値段は2倍くらい。
見え方はほとんど変わらず後ろの方になんか申し訳ない気分です(^-^;

テンション上がったところてフリー走行そして公式予選を観戦。
ホームストレートから全開で1コーナーに入ってくるマシンたち。
速い!!

メルセデス 2015 鈴鹿

中でもやはり昨年のチャンピオンチームメルセデスAMGの2台は目視でもわかる圧倒的レベルの速さ。
「シルバーアロー」という別名はこの鈴鹿1コーナーにハマりすぎな印象です。
案の状、PPはN・ロズベルグ。2番手はL・ハミルトンというメルセデスの1-2

そして最後はD・クビアト選手がヘアピンの手前で大クラッシュ!
赤旗終了となりました(一瞬サーキット全体が凍り付きましたが彼は無事でした)。

というわけで土曜の走行予定はすべて終了。

・・・と同時にグランドスタンド目指してダッシュ!

というのも、この後行われる「F1GP 前夜祭」は自由席制のため争奪戦が発生。
僕もなんとか行列の中ごろに並ぶ事に成功しました。

前夜祭では色んなゲストを招いてトークショーが行われます。
今年は元F1ドライバーの鈴木亜久里、佐藤琢磨、
小林可夢偉、G・ベルガー、中嶋悟

そしてブリヂストンの浜島さんも登場。

にしてもやたらとフェラーリファンが目立つし、その視線はフェラーリのピットのある方へ向けられています。

前夜祭

なぜなら今年はフェラーリS・ベッテルそしてK・ライコネンの2人もスペシャルゲストで登場!

前夜祭 フェラーリ
↑S・ベッテル(左)とK・ライコネン(右)

グランドスタンドはフェラーリファンが多数を占め満員状態。真っ赤っか。

浜島さんはK・ライコネンが来て笑顔でしゃべった事に対して
「明日は大雪になりますよ」とおっしゃてました(笑)
K・ライコネンは非常にクールなドライバーとして有名で普段ファンサービスなんてほとんどしません。
 もっともこの後、逃げるように速足で帰っていきましたが・・・。

前夜祭も終わり、お腹がすいたのでイオンモール鈴鹿へ。

イオンモール鈴鹿

ここではラジオの公開生放送をやっていました。
またもや浜島さん登場!ひっぱりダコですね。

ホントどこへ行ってもF1イベントとファンだらけ。
カプリチョーザからウィリアムズのメカニックが数名出てきたり、
帰りにはF1解説でおなじみの小倉茂徳さんなどにも出くわしました。
こういうのも現地へ行く醍醐味のひとつです。
しかし残念ながらドライバーに会うことはありませんでした。

腹ごしらえをした次は、お風呂です。
鈴鹿市内の銭湯はどこもかしこもF1客の大行列!
なんか湯舟も汚そ~(>_<)

なので僕は毎年、鈴鹿から車で約30分、津市にある
「極楽湯・津店」へ
極楽湯 津店

こんなところにもまだF1ファンがチラホラいますがけっこう空いています。
けどまあ鈴鹿でいつ入れるか分からない銭湯に並ぶよりは断然おススメですよ。

これで1日目の予定はすべて終了。
明日に備えて就寝するのですがこの時期ホテルの予約はとれません。
鈴鹿市内のみならず、四日市、津などにあるホテルも数か月前から予約でどこも満室。
※しかもこの時期はF1特別料金になるというオマケ付き
泊まりたい人は名古屋市内のホテルに行くしかないそうです。

なので僕はというと車をフルフラットにして専用のエアマットを敷き車中泊。
これはこれでキャンプのようにワクワクして楽しいのです。
周りも車中泊の車でいっぱいでした。

サーキットの真横の駐車場(1コーナーが見える)で
明日のレースを想像しながら1夜を明かしたのでした。

「明日はいよいよ決勝です」

後半に続く

堀の音楽夜話 2015年9月

アプリ堀の   音楽夜話  【ぷりくら2015/9月号掲載】



先月、サマソニ大阪行ってきました!


真夏の野外ロックフェスは「暑い」「疲れる」「むさ苦しい」という感じなので基本的にあまり好きではないのですが今年は”THE PRODIGY”という大好きなバンドが出演するとあって気合いを入れて数年ぶりに参戦してきました。


変人”M・マンソン”のステージが始まった頃から暴れ狂う若者達を押しのけ、

前方に向かって突き進み、”THE PRODIGY”が始まる頃にはなんと最前列を確保!

年甲斐もなく若者達に混じって暴れ回ってきました。


その代償として大事な大事なシルバーブレスがどっかに飛んで行ってしまいましたが・・・。


いやぁ、やっぱりライブはいいですね。

※写真撮ってきました。本当は撮影禁止だけど。


さまそに2015-1-2 



tag : 堀の音楽夜話

プロフィール

京都の派遣会社アプリ スタッフ

京都の派遣会社アプリ スタッフ
日々をつれづれに書き綴る!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる